忍者ブログ
日常、映画、執筆状況からネガティブまでなんでも御座れ。
[280]  [279]  [278]  [277]  [276]  [275]  [274]  [273]  [272]  [271]  [270
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうも、皆さん(^-^)/

またしばらく更新がストップしてしまい、すみません。実家でのんびりしたり、太ったり、突然来なくなった人の穴埋めでバイトしたり、映画を見に行ったりと忙しかったので(嘘つけ!)あまり書けませんでした(^-^;
あっ、映画は『十三人の刺客』『ナイト&デイ』を見に行きました。18日には『エクスペンダブルズ』を見る予定です。今から楽しみです(^^)

さてさて。今回はあまり面白くない日記(いつもですが)なのでご了承下さい。

僕は映画監督になるのが夢です。でも最近、僕は映画監督になれる器なのだろうかと思ってます。正直あまり指示を出したり考えをまとめたりするのは得意ではないです。そんな僕がいざ映画監督になって、上手くスタッフや役者に説明出来るだろうか? それに映画を見る人がいないと映画ではない。ただの映像になってしまう。はたして見てくれる人はいるのだろうか? 楽しんでくれのだろうか? そもそも僕は映画監督になれるのだろうか?

もはや悩みというより恐怖に近いです。

何故最近こんな事を思うかというと、全然更新もしくは投稿出来てない小説にあります。こんな中途半端な事をしていて いいのか? でも書けばいいのだが、なかなか手が出せません。プロットが無数に生まれていくだけで、形には出来ない。それは映画もそうなのではないかと思います。結局形にする事が出来ないまま時間だけが流れていく。虚しいですよ。

そんな僕に待ってる未来なんなのだろうか? 小さい頃から見てきた父親のようになってしまうのか? 父親は好きですが、あんな風にはなりたくない。僕は、僕。父親は、父親。

だから僕は夢を諦めたくない。職を探すだけでも大変なので夢を諦める人がたくさんいる現代。なるのは簡単な事ではない。だが簡単になれるのなら誰も憧れはしない。僕はそう思います。だからこそ夢なのかもしれません。

逆境を乗り越えるかは人それぞれ。夢を追うより安定した仕事をするほうがはるかにいい。でも僕って馬鹿なんですよね。親に言われようが不景気だからといっても僕はなりたいんですよ。それはきっとこれからもっと辛くなると思う。でも僕は夢を追いかけます。だってその方が楽しいから。

正直まだガキです。いや、クソガキです。甘ったれた考えですよ。でも夢を諦めて後悔するならおもいっきり壁にぶつかって、壁をぶっ壊してみたいじゃないですか。そしてさらに厚い壁にぶつかって。そうやってちょっとずつ進んでいくんですよ。

ん? 結局僕は何が言いたいんだ? 書いてたら訳が分からなくなった(´Д`)

とりあえず

僕は映画監督になりたいです!

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[12/25 天猫紅楼]
[04/01 李ラジ ファン]
[07/21 天猫紅楼]
[05/29 天猫紅楼]
[03/19 ダディ]
プロフィール
HN:
李仁古
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1989/05/28
バーコード
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]