忍者ブログ
日常、映画、執筆状況からネガティブまでなんでも御座れ。
[293]  [292]  [291]  [289]  [288]  [287]  [286]  [285]  [283]  [282]  [281
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうも、皆さん(^-^)/
今年も着々と映画を見ている李仁古です。最近観た映画は『グリーン・ホーネット』『ザ・タウン』です。どちらも面白い映画でした。オススメは後者ですね。ベン・アフレックが監督と脚本と主演の犯罪映画です。個人的にはマイケル・マン監督の『ヒート』以来の衝撃的で最高の犯罪映画です。気になる方は是非映画館に足を運んでみて下さい。

さてさて。今日は映画の話ではありません。小説の話です。なろうから徐々に離れていっている気がするので、そろそろカムバックしたいのですよ。それで新作のネタを考えていたら、いくつか浮かんだのですがどれを書くか悩んでます。

 アクション小説

 ノワール小説

 ホラー小説

 恋愛小説

 サスペンス小説

 青春小説

どれも書いてみたいのばかりなんですよ。おそらくこれが僕の悪い癖だと思うんですが、「これ!」って決めれないんですよね。優柔不断なんで(-.-;)

とりあえず、今年のテーマは

 有言実行

なので何か1つ小説を投稿したいですね。皆さんはこういう経験ってありますか? あればどう決めてるか教えてもらえますか?

アホな僕に救いの手を(>_<)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ホラー読んでみたいですねえ。というか、自分が書きたい。
実は平Tのなろうデビュー作はホラーだったんですよね。はい。

自分はネタがいくつも浮かぶ事がないので迷いようがなく、なんというか羨ましいッス。
創作意欲とネタを分けてください!

えーと、書くネタで迷った時の話ですよね。
迷ったらとりあえず書いてみます。しっくりこないモノは途中で手が止まるのでそれは保留し、別ネタに移ってみます。
もっとも気持ちが乗るネタを採用しますかね。
簡単にいえば気分?
参考にすらならない選考方法で申し訳ない。

考えた中で一番読んでもらいたい作品を書いてみてはいかがでしょうか。
平T 2011/02/08(Tue)02:01:23 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[12/25 天猫紅楼]
[04/01 李ラジ ファン]
[07/21 天猫紅楼]
[05/29 天猫紅楼]
[03/19 ダディ]
プロフィール
HN:
李仁古
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1989/05/28
バーコード
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]