忍者ブログ
日常、映画、執筆状況からネガティブまでなんでも御座れ。
[218]  [217]  [216]  [215]  [214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうも、皆さん(^-^)/

なにやら世間にはTwitterと呼ばれる便利なものがあるんですね。

でも、そんなの関係ねぇ!

とばかりに僕はここの日記に呟かせて下さい。あっ、「知らねぇよ!」という方はどうぞお帰り下さい(^-^;

さて。
まあ、呟くというかね。前にチャットをやっていたらある方が僕の「名前の一部を使ってま~す」と言っていたので気になったので読んでみたのですよ。そしたらなかなか僕の名前が出てこないなぁと思って、タイトルを見たら……

暗殺?

暗殺だと!?Σ( ̄□ ̄;

なんだ!? 殺されるのか!? 僕のちょっとした分身は殺されるのか!?

と軽く驚きながら(軽くないね(^-^;)続きを読んでいると、保護されました。よかった、よかった(-.-;)

にしてもその李○○という人物は中国最高指導者らしいのですよ。なんとなく「誇りに思うぞ!」と思いましたね(^-^;

作者の○○○さん、お疲れ様でした。まだ続いているようなので、連載頑張って下さいね(^^)


ここまで書いて思ったのですが、作者の方はもうお分かりですよね?

 俊衛門さん

びっくりしたぁ。タイトルだけ見て、「デマだったのか!」と思ってしまいましたよ(^-^;
まあ、確かに亡くなった役者さんたちは映像の中では生きていますね。その作品自体がなくならない限り。ずーーと生き続けてますね。

 藤夜要さん

なにっ!(°д°;)
僕は知らないぞ! そんなの知らないぞ! これは何かの陰謀だ!(`□´)┘
とまあ、冗談はおいといて。そうでしたか。それは余計な事をしてしまいましたね。すみません。
え? 簡潔ですか? う~ん。ケータイだとどうしても字数制限が厳しいので、それを考えながら書いてるからですかね。それで簡潔になってるのかもしれません。
そうですよ。僕の恋愛作品の主人公は大体僕です。書いててそう思いますもん。特に似ているのが、『DAY THAT CHANGED LIFE』の主人公はかなり似てます。まあ、僕も意識して書いたのですがね(^-^;
まあ、とりあえず受け取ってもらってありがとうございましたm(_ _)m
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
 お若い李さんには、こっ恥ずかしくて読めたシロモノではないと思っていたのに!
 何て律儀な、そしてありがたい!
 ありがとうございます(赤面&涙目)。
 無事保護です、でなけりゃお名前拝借出来ません(汗)。
 何気に
「見た目も心もオトメ、なのについてるあんちゃん」←いただいた感想のひとつ(爆)
 とカップリングされているという、ある意味変態仕様の李○○でしたが、ご気分害されないでいただけてほっとしました。^^;

 ということで、ガッツリしっかり、判りましたよ。(・∀・)b
 改めて、閲覧ありがとうございました!!(深々)
作者の○○○ 2010/02/22(Mon)00:16:22 編集
仲間がいた
乙女な李さんが拉致される物語?

自分の名前が作品に登場したら、うひゃあとなる気分、おわかりいただけたかと思います。現実の自分とかけ離れていればいる程、

「ごめん私が悪かった頼むから連呼しないでくれ!」

と言いたくなると言う。あ、でも音声じゃない分、まだ耐えられると思う。

電話で音読されてみ? f^_^;

良い人キャラでも悪人キャラでも、ごめんなさいやめて下さいと謝りたくなります。一度お試し下さい。

ちなみにその時のポイントは、ごく真面目に音読する事です。どんな場面でも笑い出さず、冷静さを保ちながら読む。聞いてる方は、のたうちまわります。
ゆずはらしの 2010/02/22(Mon)09:53:30 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[12/25 天猫紅楼]
[04/01 李ラジ ファン]
[07/21 天猫紅楼]
[05/29 天猫紅楼]
[03/19 ダディ]
プロフィール
HN:
李仁古
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1989/05/28
バーコード
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]