忍者ブログ
日常、映画、執筆状況からネガティブまでなんでも御座れ。
[216]  [215]  [214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207]  [206
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうも、皆さん(^-^)/

いやぁ、少しずつではありますが映画評論を更新しながら灯月公夜さんからいただいたバトンを書いてます。これが長くて大変なのだ(^-^;

さてさて。最近は本当に恋愛作品を書く事が多いので、そろそろ銃をバンバン撃つ作品を書きたいですね。ゲームみたいにジャンプしながら撃ったり、街中で大銃撃戦をやりたいですよ。一回でいいからフィクションだから出来るアクションを書きたい(>_<)
例え「リアルじゃない!」とか「設定に無理がある」とか言われてもいいから。……やりたい(´Д`)

そもそもそんな事を怖がってやたら真面目に作っても、だいたい他の方と似るじゃないですか。僕はそれが嫌いなんですよね。どうせやるなら他の方がやらないような作品を作りたいのです。だからノワール小説とか書いてるのですよ。だってあれはほとんど書きたがらないでしょ? そもそも知らない人が多いですし。

そんな訳で、愚痴をこぼしてみました。最後に皆さんをバカにしてる訳ではないので、ただ僕はそう考えているだけですから。

 瑞菜先生

いえいえ、こちらこそバトンを回していただいてありがとうございました! 久しぶりにバトンをやったので、楽しかったですよ(^^)
え? 天然じゃないんですか? てっきり僕は天然とばっかり。

 灯月公夜先生

バトンを回して頂いたので、そのお返しですよ(^^)
羨ましいですか? 僕はもっと男性の方と仲良くなりたいんですよ。けして女性が嫌いという訳ではないのですが、なんか落ち着かないというか(^-^;
僕もそんなに多い方ではないですよ? 光太朗さんなんかたくさんいるじゃないですか。僕なんかまだまだですよ。それに灯月さんも企画なんかに参加していると多くなりますよ。

 ゆずはらしの先生

驚きましたよね。僕もニュースを見て、一瞬目を疑いましたよ。まさかあの方が亡くなるとは思ってもみなかったですからね。
まあ、歳でしたしね。それでも元気にやってる姿を見ると安心して見れたというか。とにかくいい役者さんがまた1人亡くなったと思うと悲しいですね。
いつまでも「必殺仕事人」をやっていてほしいですね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[12/25 天猫紅楼]
[04/01 李ラジ ファン]
[07/21 天猫紅楼]
[05/29 天猫紅楼]
[03/19 ダディ]
プロフィール
HN:
李仁古
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1989/05/28
バーコード
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]