忍者ブログ
日常、映画、執筆状況からネガティブまでなんでも御座れ。
[217]  [216]  [215]  [214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうも、皆さん(^-^)/

オリンピックが盛り上がってますよねぇ。僕はほとんど見ていないのですがね。見たくない訳ではなくなんとなく見てないんですよ。なんとなくね(^^;

さてさて。今日は灯月公夜さんからいただいたバトンを消費します。このバトンは長いのでそのつもりで見て下さい。特にケータイで見ていただいてる方。

たっぷり字書きさんバトン

オリジナル・版権等の違いで答えにくい質問はスルーでどうぞ

・小説を書き始めたきっかけは?
→そうですねぇ。その時は映画の脚本を書いていて(ボツになりましたが)、自分の頭の中にある世界を整理しようと思って書き始めたのかな。まあ、それに当時はノワール小説にはまっていて、自分も書いてみようと思ったからかな。とりあえず、脚本の整理という事で。

・創作を始めてどのくらい?
→約2年ぐらいですかね。

・書いているのは版権ですかオリジナルですか?
→一応オリジナルです。

・両方書く人は、版権とオリジナルで書く違いをどうぞ(長所短所も織り交ぜて)
→とりあえずオリジナル
版権と違って世界を好きなように考えられますよね。それがオリジナルの最大の武器だと思いますね。だってどんなに文章が上手くても、その世界に魅力がなければ文章が上手いだけで終わるじゃないですか。まあ、文章で勝負する人もたくさんいると思いますが。もちろん文章力も必要ですよ。これは僕の個人的な見方です。という訳で世界観は長所でありながら、短所でもある。
 次は版権
版権はオリジナルと違って世界が固定されてますよね。だから版権の世界をしっかりと書いたいかないと、読者はがっかりすると思うんですよ。ただオリジナルと違って、最初からほとんどが決まっているので比較的楽に書けるのが特徴ですよね。

・版権作品はどんなキャラに惹かれて書きたくなりますか?
→版権の作品は読まないし、書いた事ないですからねぇ。

・本(いわゆる小説)を読み始めた時期は?
→本格的に読み始めたのはおそらく中学2年生の時ですかね。

・本を読むようになったきっかけは?
→え? ……暇だったからかな?

・簡単な読書遍歴を。または、好きな作家さん、特に印象に残っている本を挙げてください。
→じゃあ、好きな作家さんから。
 佐々木譲さん
 ジェイムズ・エルロイさん
 ジャン=クリストフ・グランジェさん
 ジョゼ・ジョバンニさん
 馳星周さん
 深見真さん

次は今まで買った小説。
 『アサシン』:新堂冬樹
 『アリゾナ無宿』:逢坂剛
 『暗殺者』:ロバート・ラドラム
 『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』:フィリップ・K・ディック
 『ヴァンガード』:深見真
 『撃て、そして叫べ』:ダグラス・E・ウィンター
 『狼の帝国』:ジャン=クリストフ・グランジェ
 『おとしまえをつけろ』:ジョゼ・ジョバンニ
 『ガン×スクール×パラダイス』:穂邑正裕
 『クリムゾン・リバー』:ジャン=クリストフ・グランジェ
 『警察庁から来た男』:佐々木譲
 『ザ・復讐者』:大藪春彦
 『第二怪奇小説集』:遠藤周作
 『黄昏の北京 王警部補の事件簿』:クリストファー・ウエスト
 『天使の牙』:大沢在昌
 『バニラ A sweet partner』:アサウラ
 『ビッグ・ノーウェア』:ジェイムズ・エルロイ
 『不夜城』:馳星周
 『不夜城Ⅱ 鎮魂歌』:馳星周
 『ホステージ』:ロバート・クレイス
 『ホワイトジャズ』:ジェイムズ・エルロイ
 『ヤングガン・カルナバル』シリーズ:深見真
 『リオ 警視庁強行犯係・樋口顕』:今野敏
 『笑う警官』:佐々木譲
 『L.A.コンフィデンシャル』:ジェイムズ・エルロイ

最後に印象に残った小説は
やっぱりね、『L.A.コンフィデンシャル』ですかね。これは本格的に読むきっかけとなった小説です。僕のバイブルです。だからこれを読んだ事がある方なら僕の書き方が似ていると感じるかもしれないですね。こういう理由なんですよ。

・どんな小説が好き?
→ノワール小説ですね。最近は警察小説にもはまってますが。

・オリジナルのジャンルをどうぞ
→えっと、今までやったジャンルはノワールと恋愛とSFとほのぼの系だね。

・版権のジャンルをどうぞ(過去遍歴も)
→書いてないからなぁ。でも書く予定はあって、そのジャンルはホラーです。


●版権について

・オールキャラ?カップリング?
→スルー

・パロディは書く?夢は?
→スルー

・年齢制限のある作品は書きますか?
→スルー

・原作にどこまで忠実?どこまで壊す?
→もし僕がやるなら原作は出来るだけ壊さずに、忠実にやりたいですね。ただそれだと魅力がないので、それに+αは必要ですけどね。

・特別に好きなキャラはいますか?
→スルー

・好きキャラへの想いをどうぞ。


・版権ならではのこだわりや気を遣うところは?
→スルー

・版権だからこそ取り組めたテーマはありますか?
→スルー

・版権を書くようになって、作風が変わったことはありますか?
→スルー


●作品について

・これまで書いてきた、または書いている作品のテーマ(主題)は?
→う~ん。正直テーマはあまり考えてないのですよ。どれも自分がたんに書きたくて書いた作品ですから。ただ今停滞中の『HOPE of TOMORROW』はタイトル通り、明日に向かって今日も生きていくというテーマでやってます。

・一番気に入っている作品を教えてください。
→気に入ってる作品ですか。個人的にはやっぱり『欲望の街』『ゆき』ですね。

・書きやすいキャラ、書きにくいキャラは?
→書きやすいキャラは僕みたいなキャラは書きやすいですよ。ほとんど僕の分身な訳ですからね。書きにくいキャラは頭のいいキャラは無理ですね。僕が頭悪いというのもありますが。

以下は、オリジナル向け。パラレルで挑戦されている方も、どうぞ。

・舞台設定の特徴
→恋愛作品の場合はどこにでもある普通の街を意識してますね。その他はその作品にあった舞台を用意します。

・下調べはしますか? 調べる際の愛用の文献(ツール)などあれば。
→恋愛以外の作品は一応してますね。舞台になる街や銃器など。どうしても僕はリアルな描写が書きたいので、そうしないと落ち着かないんですよね。

・一作の主要人物は、何人くらい?
→短編は主に2人で連載は5人以上かな。

・主人公は男女どちらで書く場合が多いですか?
→男が断然多いです。ただ最近は男主人公に飽きてきて、そろそろ女主人公もやりたいなと考えてます。

・主人公は自分にとってどんな存在? 例:自分の分身、あくまでも舞台の中の一役者、など
→恋愛作品の主人公は、間違いなく僕自身ですね。それ以外は僕が「こうなりたいな」と思ってる人たちですね。いわば憧れです。

・キャラへの愛着に、差はありますか?
→ありますよ。中でも『この気持ち』のヒロインである未来はかなり愛着があります。おそらく今まで書いてきたヒロインの中で1番好きかもしれないです。あとは執筆中の『功夫』の主人公も愛着があります。


●作風について。

・どんな作風が多いですか? 例:シリアス、コメディ
→う~ん。恋愛ものが多いからコメディーなのかなぁ。

・ハッピーエンド派?バッドエンド派?
→ハッピーエンド派です。

・作中で「死」を書くことはありますか?
→書きますね。

・それに対する考えなど。
→「死」というのは誰にでもくるものです。例えそれが好きなキャラでも。と考えてます。

・恋愛は書きますか?
→はい。何故か1番多いです(^-^;


●創作の仕方について

・小説の書き方を教えてください。 例:登場人物を決める、プロットを組む、書きたいシーンから書くなど自由に
→う~ん。やっぱり最初はプロット作りからですかね。ある程度出来てからキャラを考えます。それでようやく書き始めますよ。

・一話の所要時間は? 最短・最長なども踏まえて。
→最短……と言われてもなぁ(^-^;
どれも僕は長いんですよね。気分が乗らない時はほとんど手をつけませんし。だから分かんないっすね。

・書いていて楽しいシーンを教えてください。
→アクションシーンですかね。特に銃をバンバン撃つ描写を書く時はかなりテンション上がりますもん。

・タイトルはいつ決めますか? また、タイトルへのこだわりは?
→その時によって違いますね。最初に決めたり、書き始める前だったり。こだわりは多少あります。

・物語の始め方。プロローグをつけますか?
→プロローグ書くの多いですねぇ。読者を作品の世界に入りやすくしようと思って書いてます。

・起承転結は意識してますか?
→一応ね。ただ僕の場合途中で暴走する時があるから、意識してないかもね。

・会話文と地の文、書きやすいものは?
→映画の脚本を考えてましたから、会話文の方が書きやすいと言えば書きやすいです。

・中心人物を決め、その視点でストーリーを進めますか?それともバラバラ?
→バラバラだと複雑になるので、僕は中心の人物を決めて進めますね。まあ、そっちの方がシンプルだし。

・他に気をつけていることはありますか?
→僕の場合はなるべく描写を気をつけてます。特に町並みなどの背景を。読者にどんな場所にいるか分かりやすくしてますね。

・創作の上で最も苦労するところは?
→描写とストーリー展開ですね。描写は頭の中で映像を想像しながら書いているのですが、どうしても映像と一致する描写が書けないのですよ。なかなかね。ストーリー展開の方はどうしたら読者を飽きずに読み進める事が出来るか。これ考えるのに結構頑張りますね。

・自分の文章はどんな文章だと思いますか?(長所と短所も織り交ぜて)あくまで自己評価。
→僕は下手だと思いますよ。長所はないとして、短所は銃器を詳しく書いてしまう癖がある事ですかね。

・どんな文章が書きたいですか?
→やっぱり読者の方が読みやすい文章が書きたいですね。でも一度やってみたいのは、誰も書いた事のない文章を書きたいです。

・他人から言われた評価で印象に残っているものがあれば。
→これといってないんですよね。もらった感想はどれも嬉しいですし。

・お気に入りのBGMはありますか?
→よくiPodに入っている曲を聴きながらやってます。主に洋楽のパンクロックを聞きながら。

・追加したい質問があればどうぞ。
→ないで~す。

・スバリ、あなたにとって読書・執筆とはなんですか?
→僕にとって読書か。考えた事もなかったなぁ。う~ん。分かんない(-.-;)
僕にとって執筆は頭の中の妄想を形にするものですかね。

・答えて欲しい方に回してください。人数問わず。
天崎剣さん
 俊衛門さん
 藤夜要さん

あえてこの3人で。回す人が被るという噂を耳にしましてね(^^)


やっと終わったぁ!(`□´)
ケータイ使ってる人をナメんなぁぁぁ!


【追記】
えっと、藤夜要さんが既にバトンを受け取っていたので代わりに瑞菜さんを召喚します。よろしくお願いします。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
既にGet(笑 >バトン
あはー(笑
拍手コメントで灯月さんからも頂戴しましたのよ、これv
バトンスキーなので、李さんからも被りGetということで、強奪していきます!
(というか強奪済です。爆)

簡潔明瞭な回答で読んでて参考になることもいっぱいでした!!><
うゎーん! 自分もこんな風に簡潔に書けるようになりたいです!

……そうか、恋愛ジャンルにおけるアレとかソレは李さんの分身だったのか……むふっv←何;
ふふふ……イロイロ妄想させて戴きました。( ̄∀ ̄*)イヒッ

って、バトン回答に触れると文字制限に引っ掛かりそうな勢いですわ!
そうなる前に強奪逃げです!! シュビドゥワッチッッッ!!!
ε=ε=ε=ε=ε= タタタタ・・・。゚.☆ ドロン♪
藤夜 要 2010/02/21(Sun)11:02:02 編集
バトンか・・・
すっげー久々だな。

どうしよ、ブログにやってもあの過疎地じゃ誰も読まないし。mixiでやるのもなんか面倒(笑)だし。まあ、一応いただいていきますよ。
俊衛門 URL 2010/02/21(Sun)19:03:02 編集
バトンバトン☆
私、これ、二時間かかりました…f^_^;

なろうの活動報告に載せてます。いろいろ考えちゃうんですよねえ、こういう質問されると。

面白かったですが。

李さんは、こんな風に作品造りますか…なるほど。面白いですねえ(^^)。他の人はどんな答をするんでしょうね?
ゆずはらしの 2010/02/21(Sun)21:10:57 編集
いつのまにか
あれ、最初見たときはなかったのにいつのまにか召喚されてるww

ありがたくやらせていただきます(`・ω・´)
瑞菜 2010/02/25(Thu)23:27:52 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[12/25 天猫紅楼]
[04/01 李ラジ ファン]
[07/21 天猫紅楼]
[05/29 天猫紅楼]
[03/19 ダディ]
プロフィール
HN:
李仁古
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1989/05/28
バーコード
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]