忍者ブログ
日常、映画、執筆状況からネガティブまでなんでも御座れ。
[251]  [250]  [249]  [248]  [247]  [246]  [245]  [244]  [243]  [242]  [241
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうも、皆さん(^-^)/

『べた恋』も1段落がつき、かなりグータラしてます(^-^;
まあ、グータラしてると言ってもちゃんと仕事はしてますよ? それに次は『5分大祭』がありますから、プロットを作ろうとも思ってます。

さてさて。今日から公開されたSF映画、『第9地区【DISTRICT 9】』。実はこの作品、本年度のアカデミー賞で作品賞脚色賞視覚効果賞編集賞の4部門にノミネートされていたのですよ。SF映画がアカデミー賞にノミネートされるのは珍しい方みたいですよ。しかもこの監督のニール・ブロムカンプは本作がデビューという。そして、この企画を起こしたピーター・ジャクソンが製作を務めています。あっ、彼は『ロード・オブ・ザ・リング』『キング・コング』などの監督の人です。さらに出演ている役者はほとんどが本作がデビューの方ばかりという。

ストーリーは南アフリカのヨハネスブルグの上空に突如現れた巨大宇宙船。しかしその宇宙船は故障し、そのまま留まってしまう事に。それから28年が経ち、エイリアンは隔離地区“第9地区”で生活をしていた。しかしエイリアンと人間との争いが絶え間なく、それをMNUという超国家組織が管理と監視を行っている。そんなある日、MNUの役人であるヴィカム(シャルト・コプリー)が“第9地区”に行ってエイリアンの自宅を訪れるが、そこで謎の液体がかかり……。

いやはや。ゲーム『HALO』の映画化プロジェクトからこんな映画を作るとは。まあ、それはいいとして。気になるので早く観たいです。皆さんも気になる方は是非映画館へ! 観たらまた感想書きますので。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[12/25 天猫紅楼]
[04/01 李ラジ ファン]
[07/21 天猫紅楼]
[05/29 天猫紅楼]
[03/19 ダディ]
プロフィール
HN:
李仁古
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1989/05/28
バーコード
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]