忍者ブログ
日常、映画、執筆状況からネガティブまでなんでも御座れ。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日はマニアックな話をしてすみませんね(^-^;
しかも実は昨日の記事、いつもはケータイで書くのですが、字数制限があったので頑張ってパソコンで書きました。以外と楽だったのに結構驚きです。今後もパソコンでやりたいのですがね(-.-;)

まぁ、それはいいとして。「ふた主」が書き終え、現在チヤさんの了承待ちです。とりあえず投稿できそうなので、今はべた恋の作品を書いてます。今回はクリスマスがテーマで、皆さんの心を温めるようなハートフルな作品にしたいと思っております。もちろんべたな部分も忘れませんよ( ̄▽ ̄)
12月15日から投稿開始ですが、15日まで書き上げる自信はありませんので。まぁ、投稿しましたからブログでお知らせします(^-^)/
PR
タイトルは娯楽映画の名作、『ダーティー・ハリー』でイーストウッドのハリーがロングバレルの44マグナムを敵に向けて言う台詞です。カッコイイ台詞ですよね? いや~山田康雄さんが懐かしい。

そういえば空想科学祭に行ったら『The Two Days』に書き込みがありました。それも2つ! 凄く嬉しいっすo(≧∀≦)o
しかも1人は俊衛門先生でした。本当に嬉しいです。あんな作品でも面白いと言ってくれる方がいるなんて。明らかに他の作品と比べたら完成度が違うような。とは言ってもまだ全然読んでませんが。読まないと(>_<)

それはいいとして、しばらく休んでから新作を書こうかなと思っています。その新作……いっぱいあるので少し紹介しようと思います。え? なんで紹介するのかって? …………そっちの方が途中放棄しないで書けるかなと思って。
タイトルは昨日見た『ホット・ファズ-俺たちスーパーポリスメン!-』でエンジェルことサイモン・ペッグがダニーことニック・フロストに言うセリフです。
いや~、今年度の個人的アカデミー賞を総なめする事間違いなしの映画です。DVDが12月に発売予定なので、待ち遠しいですo(≧∀≦)o
まぁ、それはいいとして。今、「ふた主」の最新話を書いてるんですが。タイトルのセリフを聞いた時に、僕はチヤさんに迷惑かけてないかなとふと思いました。多分かけてるとは思いますが(>_<)

でも今回は……ネガティブにならないっすよ!└(`□´)┘

チヤさんにこう言われる様な話を書こうと! って思い、現在執筆中です。べた恋から5分企画、そしてSF。ようやく魔の連鎖が終わったのでゆっくりと書いていきます。
魔の連鎖とは言いましたが、改めて小説を書く楽しさが分かったような気がしました。大変でしたが、凄く勉強になりさましたよ。

ではでは(^^)
どうも2時に寝て7時半に起きた李仁古です(p_-)
空想科学祭は今月いっぱいまで開催されていますが、僕がいるような場所ではないような気がしてあまり楽しめそうにないっす。でも作品は読んでいこうと思ってます。

まぁ、とりあえずようやく駄作ではありますが投稿出来てかなり負担がなくなりました。最近はちょっとストレスがたまっていたので発散したいっすね(>_<)



『The Two Days』なんですが当初予定していた作品とは違う形になった訳なんですが、それを書こうと思います。何度も言うようですが、ネタバレが含みますので読んでない方はあまり好ましくないかと……読む人いるのかな。
風海南都先生がなろうを退会して悲しんでいても時間は過ぎていく。そして、世界も少しずつ変わっていく。福田総理の辞職など。

てな訳で……あっ、どういう訳? なんて聞いちゃダメですよ?

今日からSF企画が始まっちゃいました(>_<)

ホントにまずいね。今日ようやくプロローグの一つが終わった(`^´)
まぁ、威張ってる場合じゃないよ(^^;
もうすでに何作か投稿されています。僕はそんな場合じゃないので読めませんが、皆さん……是非読んでみて下さい!
空想科学祭

間に合いますように、間に合いますように!
タイトルは今年発売された「METAL GEAR SOLID4」より。実にカッコイイゲームです。皆さんもやる機会があったら是非やって下さい! 因みにカトラスさんもやってます(^^)

それはいいとして。
今日は小説の宣伝です。二つあるのですが、どちらもダークな雰囲気で良いです!
一つは奇才カトラスさんの作品です! そのタイトルは……

「デス(DEATH)」

本年度の夏ホラー作品です。カトラスさんが“死”というテーマに書いた力作です。淡々と書かれる死と残酷描写。それが妙に恐怖感が出ていい。カトラスさんの本が書店に並ぶのはそう遅くはないと思う。

もう一つはSFの巨匠、俊衛門さんの作品です! そのタイトルは……

「新宿の猫」

こちらはサイトは一万ヒット記念に書かれたアイランド限定作品です。
「監獄街」を連想させる町並み。作品全体に漂うダークな雰囲気。そして、お馴染みの日本刀。おっと。アクション小説じゃないですぜ、旦那。これはノワール小説です。でも僕からしたら非常に惜しい作品でした。
俊衛門さんが放つノワール小説の世界に皆さんも入ってみてはいかがでしょうか?
タイトルはゾンビ映画界の名作、「DOWN OF THE DEAD(ゾンビ)」。おっと。あの走ってるゾンビが出る方じゃないですよ? 本家のジョージ・A・ロメロが監督した方です。
まぁ、どっちでも出てくるんですけどね。
それで、その中で黒人のピーターがゾンビの群れを見て言った一言です。
え? 分かんない? じゃ、見なさい。これは死ぬまで一度は見て下さい(^^)

あっ、それで本題ね。
現在SF企画の作品を書いてます。そこで一言。

難しすぎだよー(≧□≦)

で、いろんな小道具を出したいと思って頑張っているのですが、なんかだらだらしてそうで不安だ(-.-;)
SFも来月から開催するから頑張って書かないと(>_<)
あっ、アクション小説なのでSFとして読まない方がいいかもです(^^;


あ~、久しぶりにノワール小説を書きたい。


え? タイトル関係ないじゃん? うん。全然関係ないよo(≧∀≦)o
中国を代表する二大スター。僕の憧れ、成龍ことジャッキー・チェン。そして、チビに勇気を与える李連杰ことジェット・リー。この二人、「ドラゴン・キングダム」で念願の共演が実現しましたよね。早速観ましたよ(^^)
この映画の詳細はまた今度。

で本題。「ふた主」ようやく最新話の投稿が終わりました(-.-;)
「幸せな美幸」
えっとですね。確実に「べた恋」の影響が出ています。しかも無意識に。書き終えて改めて思いましたね(^^;

てな訳で次はSFに集中します。またブログが更新出来ない日があるかもしれないです。ホントすみませんm(_ _)m
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[12/25 天猫紅楼]
[04/01 李ラジ ファン]
[07/21 天猫紅楼]
[05/29 天猫紅楼]
[03/19 ダディ]
プロフィール
HN:
李仁古
年齢:
30
性別:
男性
誕生日:
1989/05/28
バーコード
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]