忍者ブログ
日常、映画、執筆状況からネガティブまでなんでも御座れ。
[29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

タイトルは娯楽映画の名作、『ダーティー・ハリー』でイーストウッドのハリーがロングバレルの44マグナムを敵に向けて言う台詞です。カッコイイ台詞ですよね? いや~山田康雄さんが懐かしい。

そういえば空想科学祭に行ったら『The Two Days』に書き込みがありました。それも2つ! 凄く嬉しいっすo(≧∀≦)o
しかも1人は俊衛門先生でした。本当に嬉しいです。あんな作品でも面白いと言ってくれる方がいるなんて。明らかに他の作品と比べたら完成度が違うような。とは言ってもまだ全然読んでませんが。読まないと(>_<)

それはいいとして、しばらく休んでから新作を書こうかなと思っています。その新作……いっぱいあるので少し紹介しようと思います。え? なんで紹介するのかって? …………そっちの方が途中放棄しないで書けるかなと思って。

一つは僕の大好きな海外小説の『L.A.コンフィデンシャル』をもとにした『香港之秘密』。舞台は香港で、三人の刑事が追うそれぞれの事件が一つになるっていうありきたりなストーリーです。この作品ではあえて崩れた文体にしてる為、読みづらいと思います(>_<)

次は『Bullet in the Body』。ヤクザの主人公は頭を殺し、金を持ち逃げしてホテルに泊まる。その頃、警察は凶悪犯を護送を停職中の刑事を使うが凶悪犯を狙った襲撃にあい、ホテルに逃げ込む。…アクション盛り沢山ですo(≧∀≦)o

次は功夫です。弱虫で喧嘩弱い主人公はいつも喧嘩に強い幼馴染みのヒロインに助けられていたが、ついに愛想を尽かされた。ある日主人公は路上で寝てる老人を見つける。その老人は功夫に達人で、主人公は老人に功夫を習う。これまだ完璧に出来上がっていませんが、やりたいです。

今回は3作だけ。他にも沢山あるんですけどね。どれもやりたいのばかりで困りますよ(^^)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
わりと好みの話で、面白かったですよ~もうちょい長くても良かった気もするけどw

パソが直ったら評価にも伺いますんで。
俊衛門 2008/10/24(Fri)10:55:11 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[12/25 天猫紅楼]
[04/01 李ラジ ファン]
[07/21 天猫紅楼]
[05/29 天猫紅楼]
[03/19 ダディ]
プロフィール
HN:
李仁古
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1989/05/28
バーコード
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]