忍者ブログ
日常、映画、執筆状況からネガティブまでなんでも御座れ。
[25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ども今日はバイトが休みなので、久しぶりに映画を見に行く事にしました。その名は……『ホット・ファズ~俺たちスーパーポリスメン~』

7月に公開した映画が今月ようやく北海道で公開したんです。やはり北海道は日本とみなされてないのだろうか。てか映画は都心ばかりに公開させて不公平だと思う。どんなにマニアックな映画でも、それを見たくてうずうずしてる人だっているはず。
それに比べて東京は贅沢だ。見たい映画が普通に見れるもん。

まぁ、映画の話はこれぐらいにしといて。ドラマの話をしたいと思います。先に言っときますが、これはあくまで個人的な意見です。あらかじめご了承下さい。

最近のドラマ…………見たいとは思わない。何故かって? 簡単ですよ。面白そうじゃないから。最近のドラマで心の底から面白そうと思ったのは『SP』だけ。日本のドラマには珍しく、アクション要素があったドラマだったし。
それと映画のドラマ版ってのが多過ぎ。別にやらんでいい! それやるなら脚本書け! 『恋空』に至ってはどう見てもゴールデンでやるような話ではないだろ! 『14才の母』なんかドラマにする価値ないだろ! そんなに妊娠させたいのかって感じですよ。それに中学で○○○かよ。アホでしょ。
ドラマでも小説原作ってのが多くなりましたよね。『ガリレオ』をはじめ、『ホームレス中学生』まで。なにがホームレスだバカ。勝手にほざいてろ。
ところで東野圭吾の作品って面白いんですか? 読んだ事ないから分かりませんが、とりあえず読みたいとは思いませんね。近々またドラマ化しますよね。ジャニーズの二人と最近太った女の人が主演で。……また面白くなさそうだ。

今の日本ってどろどろな恋愛ものや明らかに視聴率を狙った作品が好きなのでしょうか? だとしたらくたばれって言いたいですね。体験入学に行った時の先生も言ってたんですが。
「いろんな映画を映画館で見て。どういうのがうけるのか調べるのも勉強になるよ?」
って言われて、凄く苛立ちました。そんな事してるからみんな同じような作品になるんだよ。やっぱり誰かがそれをぶっ壊さないと終わらないと思う。
だからもし僕が監督になったら出来る限り脚本は自分で書くし、自分の好きな映画を撮りたいと思ってます。

まぁ、最後は映画になってしまいましたが。最近のドラマに言いたい事はこんなところです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[12/25 天猫紅楼]
[04/01 李ラジ ファン]
[07/21 天猫紅楼]
[05/29 天猫紅楼]
[03/19 ダディ]
プロフィール
HN:
李仁古
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1989/05/28
バーコード
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]