忍者ブログ
日常、映画、執筆状況からネガティブまでなんでも御座れ。
[75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

映画とは本来、映画館で見るものです。個人的にはそう思います。まぁ、中には映画館で見なくてもいいような映画もいりますが。
ただ映画は映画館で見るからこそ、良いのです。特に音なんて映画館とテレビでは天と地の差がある。最近見た映画の中だと、「クローバーフィールド」ですかね。昔の映画なら「プライベート・ライアン」なんか。あのオマハビーチの上陸シーンを映画館で見たかった。

さて、ここからが本題なのですが。さっきも言ったように映画は映画館で見るものなのに、日本はそれを叶えてくれないのが多過ぎ。昨年、映画評論家からかなりの評価をもらった「ホット・ファズ―俺たちスーパーポリスメン!―」もその一つ。とある映画評論家が署名活動をしなければ、公開しなかったであろう。そんな作品が沢山ある。最近ではジャッキー・チェン主演で日本が舞台の「新宿事件(原題)」が公開されるか危うい。他にも「エグザイル/絆」の監督、ジョニー・トーの作品もなかなか日本公開がない。

つまり僕が言いたいのは、映画は良し悪しは見る人が決める事であって、会社が決める事ではないと思う。マニアックな映画が好きな人もいるのだから。

とまぁ、愚痴をこぼしてみました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[12/25 天猫紅楼]
[04/01 李ラジ ファン]
[07/21 天猫紅楼]
[05/29 天猫紅楼]
[03/19 ダディ]
プロフィール
HN:
李仁古
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1989/05/28
バーコード
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]