忍者ブログ
日常、映画、執筆状況からネガティブまでなんでも御座れ。
[192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183]  [182
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうも、皆さん(^^)

タイトルを見て「なんのこっちゃ?」と思った方もいるかと思いますが、一応映画紹介です(^-^;

本日、ブルース・ウィリス主演最新作の『サロゲート』が公開されます。ブルース・ウィリスにとっては『フィフス・エレメント』以来となるSF映画ですかね。
ストーリーは“サロゲート”と呼ばれる身代わりロボットが開発され、人類は安全な自宅から遠隔操作するだけで日常生活をロボットにやらせるのだ。しかもロボットが破壊されても自身には全く影響はない。100%安全で100%自由。人類は有意義に“サロゲート”を使っていた。そんなある日、起こるはずのない事件が起きた。なんとロボットが破壊され、それを使用していた本人が死亡したのだ。捜査を開始したFBIのグリアー(ブルース・ウィリス)は会社を探り出す。

という内容です。なんとも興味が出ますよね?
しかし、監督『ターミネーター3』ジョナサン・モストウ。個人的にはあれ好きじゃなかったんだよなぁ(-.-;)
おまけに脚本も同じ人だし。

まあ、観てもいないのに批判しても仕方ないので「今回は真面目なのを撮ってる!」と思って観たいですね。それでもダメならこの監督はつくづくSFに縁のない方です(´Д`)

とりあえず、僕が気になってる映画です。

 ゆずはらしの先生

僕も呼び捨てはしませんよ?(°д°;)
まあ、そういう訳なんで「先生」というのはしばらく我慢して下さい(^-^;

あっ、観たのですか! いいなぁ(´Д`)
なるほど、なるほど。それは面白そうですね。期待して観に行きますよ! 今から楽しみだ!
あぁ、それは本当に残念ですね。でもそれだけ思われているならやずはらさんのワンちゃんも幸せだったでしょうね。ある? 何故か涙が出そうです( ̄▽ ̄;)
そういう見方もいいんじゃないですか? 僕もたまに映画観ながら監督にケチをつける訳ではないですが、「僕ならこういう演出するなぁ」とか思いますもん。だからいいんじゃないですかね? 分かんないけど(^-^;

あっ、7本観たってのは映画館でじゃないですよ? ゲオに行ってレンタルしてきたんですからね? さすがに7本も映画館で観たらお金が尋常じゃないスピードでなくなっちゃいますよ(-.-;)

ですので、感想は映画評論のところでしますよ!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[12/25 天猫紅楼]
[04/01 李ラジ ファン]
[07/21 天猫紅楼]
[05/29 天猫紅楼]
[03/19 ダディ]
プロフィール
HN:
李仁古
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1989/05/28
バーコード
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]