忍者ブログ
日常、映画、執筆状況からネガティブまでなんでも御座れ。
[119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

近頃の映画とドラマによくある小説原作の作品。しかも幅は小説だけではなく、漫画、アニメとゲームの方まで手を伸ばしてる。僕は日本映画にほとんど期待はしてませんが、ついに映画の里、ハリウッドもネタ切れの嵐が上陸したようです。

僕の知る限りだと、『カウボーイビバップ』『フルメタル・パニック』のアニメがハリウッドで映像化されるそうです。『カウボーイビバップ』の方では主人公、スパイクの役がキアヌ・リーブスに決まったとか。そのうち、『メタルギアソリッド』『攻殻機動隊』などの作品にまで手を伸ばしそうで怖い。そういえば一時期、『鉄腕アトム』が映像化されそうだったらしい。危ない、危ない。

別にするなとは言わないです。ただ最近はありすぎると思うんですよ。だから僕、個人としては多少真似てもいいからオリジナルの脚本をもっと書くべきだと思う。そしてそれを映画化した方がいいと思う。

これからはプロとアマも関係なく頑張らないといけませんよ!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウボーイビバップが……
名前から「誰?」と思ったでしょうか。元高田です。って、なろう側は高田のままですから名前変わってませんけどね。気分の問題です。

ハリウッドにてアニメ映画化。来ました。
とはいえ、バットマン、スパイダーマン、スーパーマン、X-MENも元はコミックですから昔からやってる事なんですけどね。
日本アニメをハリウッドが映画化したって辺りがショッキングですよね。
日本映画界が手掛けるとなったらショッキングどころか暴動ものですけどねー。個人的にはジェットが気になります。ザ・ロックとか配役されたらどうしよう。

話は丸々変わりますが、「SIREN」という映画を覚えておいででしょうか。
俺に監督やらせろやー!という話題があったやつです。
先日レンタルビデオ店にて「SIREN」の隣に「サイレン島」という作品を発見しました。発見してしまいました。
日本ホラー映画界……大好きになりました。
平隊員T 2009/04/11(Sat)00:26:08 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[12/25 天猫紅楼]
[04/01 李ラジ ファン]
[07/21 天猫紅楼]
[05/29 天猫紅楼]
[03/19 ダディ]
プロフィール
HN:
李仁古
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1989/05/28
バーコード
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]