忍者ブログ
日常、映画、執筆状況からネガティブまでなんでも御座れ。
[97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ある映画雑誌で見つけてしまいました。なんと李小龍(ブルース・リー)が尊敬していた葉問(イップ・マン)という詠春拳の達人の生涯を追うという映画。武道同盟の人たちがこぞって見そうな映画ですね。特に俊衛門さんとか。

ストーリーは日本軍が進行してくる時代に武道とはいかにみたいな映画です。…………『スピリット』やん! ふぅ~。皆さんが言いたい事は僕がかわりに言っときました(>_<)
さてさて、その『スピリット』再来の映画を作る人は、監督葉偉信(ウィルソン・イップ)、主演甄子丹(ドニー・イェン)で武術指導洪金寶(サモ・ハン・キンポー)という『SPL 狼よ静かに死ね』のメンバーが再集結しました。
予告編を見る限り、やはり撮り方が『スピリット』に似ていました。で、アクションシーンなんですが、『ドラゴン怒りの鉄拳』に似ている場面がありました。胴着を着ている空手の生徒5人ぐらいに囲まれていて、真ん中にドニー・イェンが。なんか連続パンチはするわ、骨折るわ、投げるわでかなり見応え十分でしょう。そしてなにやらまた天下一武道会みたいなステージが用意されてました。この時代に本当にこんな代物があったのでしょうかねぇ?

まぁ、とにかくとんでもないカンフー映画が作られた訳ですよ。しかも中国の方では大ヒットし、早くも続編の制作が決まった模様です。
でも悲しい事に日本で公開する予定するはありません。う~ん、日本人がボコボコにされるからでしょうかね。あっ、一つだけ言える事は、「あれは空手じゃない!」って事でしょうか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[12/25 天猫紅楼]
[04/01 李ラジ ファン]
[07/21 天猫紅楼]
[05/29 天猫紅楼]
[03/19 ダディ]
プロフィール
HN:
李仁古
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1989/05/28
バーコード
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]