忍者ブログ
日常、映画、執筆状況からネガティブまでなんでも御座れ。
[89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は男性割引だったので、ちょっくら映画館に行ってきました。そこで、前々からアクション盛り沢山と聞く『007 慰め報酬』を見ました。中に入ると結構見に来ている人が多く(大半が40歳以上)、あまりいい席は確保出来ませんでした(>_<)

で、肝心の中身なんですが。正直びっくりするぐらいアドレナリン全開の映画でした
ストーリーは前回(『007 カジノ・ロワイヤル』)、ホワイトを捕まえたボンドはMの所に連れて行き、尋問する。が、裏切り者によってホワイトは消えた。MI6は裏切り者を調べ、情報を掴んだ。ボンドは早速向かうが、殺してしまう。すると、目の前に女性が現れた。ってな感じです。
個人的には新しいボンド映画という感覚でした。お馴染みのテーマ曲はほとんどなく、ボンドガールとのいちゃつきも、Qのびっくりグッズの紹介も、カットされてます。ひたすらアクションシーン満載です。にしても今回のボンドガール、オルガ・キュリレンコがやけに印象薄かったです。多分ボンド映画初ですかね。セクシーなんですけどね。

とまぁ、最近イライラしてる人やストレス解消したいって人には結構オススメです。長年ボンドファンは覚悟して見た方がいいかもしれませんね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[12/25 天猫紅楼]
[04/01 李ラジ ファン]
[07/21 天猫紅楼]
[05/29 天猫紅楼]
[03/19 ダディ]
プロフィール
HN:
李仁古
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1989/05/28
バーコード
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]